ひきこもりになる原因は人によって様々ですが、特に多い原因は次の4つです。

▲社会に適応できない、なじめない
 社会に適応できないということが原因で、ひきこもってしまうこともあります。他人と上手くコミュニケーションを取れず、自信を無くしてしまうことが原因と考えられます。

▲いじめ
 学校や職場でのいじめが原因で、ひきこもってしまうケースも多くなっています。いじめは学校だけではありません。職場でのいじめも非常に問題になっています。

▲学校や仕事に行くのが面倒
 学校や仕事に行くのが嫌いな人がいても不思議ではありません。誰でも学校や仕事に行くのが面倒に感じることがあるでしょう。多くの人は逃げ出したくなるのを我慢して生活をしていますが、何かをきっかけに我慢できなくなった場合、ひきこもってしまうこともあります。
 ちなみに、児童・生徒のひきこもりは「不登校」と呼ばれます。

▲コンプレックス、劣等感
 ルックスやスタイルなどのコンプレックス、劣等感によって、自宅から出ようとしないケースもあります。