自律神経失調症は原因がはっきりとしませんので、病院ではらちが明かず、やむを得ず整体や鍼灸などをして症状を改善させようという人は少なくありません。

ただし、自律神経のバランスが崩れる原因はストレスであると考えられています。
そこでストレスを改善するツボが注目されます。

精神を落ち着かせる効果があるツボの場所としては、例えば次のツボです。

神庭(しんてい)

自律神経疾患治療の代表的なツボです。
その他、頭痛、めまい、鼻炎にも効果があると言われています。
場所は眉間の中心の延長線上で、額の髪の生え際のすぐ上です。

曲池(きょくち)

ひじの痛み、頭痛、肩こり、皮膚病、胃腸を整える効果もあると言われています。
場所はひじを曲げたときにできるしわの外端、親指側のくぼみです。

足三里(あしさんり)

病気予防、体力増強、むくみ、胃腸を整える効果もあると言われています。
場所は向こうずねの外側で、ひざの下から指4本分下のくぼみです。