自律神経失調症に効果のある薬は、残念ながらありません
なぜならば、自律神経失調症の原因が特定できないためです。

そのため、医師は患者を診察して、症状が生活に支障をきたしていると判断したとき、その症状を緩和する薬を処方しているようです。
つまり対処療法となります。

自律神経失調症を改善させるための薬として、例えば次のようなものがあります。

  • めまい・・・めまい止め
  • 頭痛・・・鎮痛薬
  • 下痢・・・下痢止め
  • 不眠・・・睡眠導入剤
  • 疲れ、だるさ・・・自律神経調製剤
  • イライラ・・・精神安定剤
  • 目の疲労・・・ビタミンA剤