心の病気を一人で抱え込むのはとても苦しいことです。そこで、誰かに相談することをおすすめします。
まずは、次のような人または機関に相談してみてはいかがでしょうか。

家族、友人

家族や信頼できる友人がいれば、相談してください。お金はかかりませんし、安心して相談できるでしょう。

ただし、その人が専門家では無い場合は、間違ったアドバイスをされたり、相談相手を困らせてしまう場合もあります。また、身近な人だからこそ相談できないという場合もあるかもしれません。

医療機関、カウンセリング機関

家族や友人に相談するのが抵抗ある場合は、医療機関やカウンセリング機関を利用しましょう。

心の病気を専門に扱っているのは精神科(または神経科)です。
心の病気が原因で身体的症状が出ている場合は心療内科になります。

話を聞いて欲しい、一緒に心の悩みを考えて欲しいという場合は、カウンセリング機関が良いでしょう。
ただし、カウンセリングは医療行為ではありませんので、保険の適用がありません。