元々体そのものには異常が無いにも関わらず、何らかの精神的な出来事が原因で、体に様々な症状が現われる状態をノイローゼ(神経症)といいます。
ノイローゼは個人差がありますので、すぐに治る場合もありますし、なかなか治らない場合もあります。

ノイローゼになった場合、次のような症状が現われます。

体の不調

精神的な出来事が原因で体にいろいろな不調が現われます。
多いのは、動悸、冷や汗、発作、身震い、ふらつきです。
また、肩こり、不眠、眼精疲労などの症状も起こります。

不安、恐怖感、強迫観念

理由も無いのに心が落ち着かなくなったり、不安な気持ちが抑えられなくなったりします。
その不安が異常に強くなり、激しい恐怖感を覚えたり、強迫観念に囚われたります。