自分がうつ病かどうかをチェックする方法はあります。
ポイントは次のとおりです。

  1. やる気が起きない、気分が重い
  2. いつも疲れている
  3. 不眠または過眠
  4. 朝早く目が覚めてしまう
  5. 急に涙が出てくる
  6. 喜怒哀楽がなくなる
  7. 口数が減る
  8. 動作が遅くなる
  9. 今まで楽しかったことがつまらなくなる
  10. 集中力や判断力が低下する、考えがまとまらない
  11. 失敗を人のせいにしてしまう
  12. 自傷行為や自殺をしたくなる
  13. 罪悪感を感じて自分を責める
  14. 無視されていると感じる
  15. 体重が自然に減っていく

もしも、ほとんどの項目が該当し、しかもそれが2週間以上続いている場合は、うつ病かもしれません。
早めに精神科または神経科の専門医に相談することをおすすめします。

そのまま放置しておくと、他の病気と同様で症状が悪化してしまいます。
早期治療が重要ですので、抵抗があるかもしれませんが、早めに病院に行きましょう。