うつ病と診断されて治療をしている場合、生命保険に加入するのは非常に難しくなります。入れないと思った方が良いかもしれません。

うつ病は自殺する可能性が高いため、保険会社からするとリスクが非常に高くなります。したがって、うつ病ですと加入を断られるケースがほとんどです。
もしも、うつ病のことを隠して加入してしまいますと、告知義務違反となり契約を解除されますし、保険金は支払われなくなります。

ただし、うつ病になったとしても、次のような場合は加入できる可能性があります。

  • うつ病が完治してから5年以上経過している
  • うつ病でも加入できる保険に入る・・・指定疾病不担保制度を使った保険があります
  • 無選択型保険、引受基準緩和型保険に加入する・・・保険料は割高です