うつ病で復職するときの注意点は、次のとおりです。

医師の復職許可をもらうこと

医師の復職許可は絶対に必要です。自分勝手に判断してはいけません。
自分では大丈夫だと思っても、もうしばらく休んでください。

残業や出張はしない。可能ならば勤務時間を短縮してもらう

残業や出張はストレスが溜まりやすいものですので、避けるようにしましょう。
また、可能ならば勤務時間を短縮してもらって、少しずつ体を慣らすようにしてください。無理は禁物です。

頑張り過ぎない

うつ病で長期休職し、復職するとなると、遅れを取り戻そうとか、今まで以上に頑張ろうなどと思いがちです。
しかし、その考え方は止めましょう。
いきなり残業などを始めてしまいますと、また精神的に辛くなって、うつ病を再発させることになってしまいます。

頑張り過ぎず、疲れたら休むということを心掛けて、仕事をしてください。