うつ病の人と接する時の注意点は、次のとおりです。

  • 相手の話を聞く・・・アドバイスをしたり、お説教をするのは止めてください。特に否定的な意見を言うのは禁物です。
  • 相手の感情を理解する
  • 一緒に行動する・・・うつ病の人は他人を信用することに恐怖心がありますので、あなたのことを安心できる存在だと認識させます。
  • 自分は味方だと伝える
  • 自分の感情を抑える・・・うつ病の人と接しているとイライラすることが多いですが、その感情に表に出してしまうと相手を傷つけてしまいます。
  • 重要な決断をさせない・・・うつ病の時に重要な決断をさせると、誤った判断をしてしまうことが多いです。
  • 共感し過ぎない・・・共感しすぎると自分も気分が滅入ってしまうことが少なくありません。
  • 自分自身の生活を乱さない・・・長期間支えるためには、自分を犠牲にしないでください。