うつ病を自力で治すことは、非常に難しいと思われます。

うつ病になったことを周囲に知られたくなくて、あるいは、自分がうつ病であることを認めたくなくて、うつ病を自分で治そうとする人もいるようですが、これは非常に危険です

うつ病が悪化したり長期化してしまうことも少なくありません。
最悪の場合、自殺してしまう恐れもあります。

もしも、うつ病によって胃痛や不眠などの症状が出ているのならば、それらの症状に対する治療も必要です。
また、自分ではうつ病だと思っていても、実は違う病気なのかもしれません

精神科や心療内科を受診するのは気が進まないものでしょう。
しかし、うつ病かなと感じたら、できるだけ早期に専門医に相談してください。
症状が軽いうちに治療を始めますと、それだけ早くうつ病を治すことができます。
何よりも、苦しむ期間を短くすることができます。

最近では、うつ病の治療に使われる薬の副作用は少なくなってきているようです。
まずは薬で症状を抑え、認知行動療法やカウンセリングなどでうつ病を改善していきましょう。